まるきた花桃園 【笛吹市・一宮町】

Tel:0553-47-2667

鮮やかに咲き誇る花桃を眺めながら過ごす癒しのひととき

日本一の桃の産地として知られる笛吹市一宮町のまるきた花桃園では、約75品種500本の花桃を観賞できます。
花桃とは、観賞用の桃の花のことで、日本でも江戸時代には盛んに育種されていましたが、明治以降になると品種によっては絶滅の危機に瀕していました。そんな花桃を、全国から集め、一般公開している貴重な場所がここまるきた花桃園です。
 
3月から4月にかけて500本の色とりどりの花桃が咲き乱れる様子は、まさに桃源郷。毎年多くのリピーターが全国から訪れ、花桃のトンネルをくぐります。
 
オープンは3月3日から4月下旬まで。美しい花桃の姿をゆっくりとご堪能下さい。入園料は、お茶と手作りのお菓子が付いて大人800円、子ども500円。3月15日まで来園者の方に珍しい古代桃(弥生時代の花桃)の花をプレゼントしています。
 
現在の開花情報は園主のブログからご確認いただけます!

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
花桃園は3月3日オープン
画像2
花桃の品種数は日本一を誇る
画像3
入園料は中国茶と手作りの桃菓子付きで800円

インフォメーション Information

名称 まるきた花桃園 フリガナ マルキタハナモモエン
住所 〒405-0057
山梨県笛吹市一宮町下矢作399
TEL / FAX 0553-47-2667 / 0553-47-2967
公式サイト http://www.marukita-hanamomoen.jp/ 営業時間 9:00~17:00
定休日 無休 駐車場 普通車20台

新着ブログ Blog

2016.05.01 09:31
トロア
2016.05.01 09:24
我が故郷
2016.05.01 09:06
雲龍
2016.04.09 18:54
寿星桃赤八重。京舞子。
2016.04.09 09:04
照手桃
 

マップ&アクセス Map&Access