3月31日、笛吹市役所前の河川敷に立つ鵜飼勘作像ボランティアの方に水洗いしていただきました。
長年河川敷に鎮座していた勘作像ですが、雨風などにさらされ大分汚れてしまっていました。
今回、「鵜飼勘作像をきれいにしたい」と申し出ていただいたのは地元・笛吹市にお住いの河野様とご家族の皆様です。
もともと、笛吹川河川敷は散歩コースになっていて、散歩がてら週3回ほど「ゴミ拾いウォーキング」をされている方です。
旅をされるのもお好きということで、「旅先で写真を撮るのはこういった像の前が多い。せっかくいろいろなところから来てくれているのだから、きれいな像の前で」と今回の清掃を申し出ていただきました。
今回の掃除の様子やきれいになった鵜飼勘作像をご紹介します。
 
清掃はこんな格好で行われました。
液剤などは使わず、水圧できれいにしていきます。
道路脇なので、水が飛び散らないようにブルーシートを使い、気を遣いながらの作業です。
 
清掃前の状態です。
清掃後です。「こんなに色白だったのか!」と驚きました。
 
清掃前です。
同じく清掃後です。台座の石の色もきれいになりました。
 
清掃終了後に記念撮影させていただきました。「きれいになって気持ちがよいです」と言っていただき、こちらも嬉しくなりました。
 



もとの美しい姿に戻った鵜飼勘作像。
桜の花の見頃が始まる前にお客様をお迎えする準備が出来、一番華やかな時期にきれいな姿でお客様をお迎えする事が出来ます。
近くにいらしたらぜひ勘作像の前で記念撮影をしてみてください!
そして情報発信もしていただければ嬉しいです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。