2017・春のトレッキングコースの確認に行きました。

林道の冬季閉鎖が解除され、登山者が増えるゴールデンウィークを前に、平成29年4月26日、市職員と笛吹警察署の警察官をメンバーに4班に分かれそれぞれのコースへと出発しました。
各コースの様子や登山道の様子をご紹介します。

画像は出発式の様子です。
途中合流などで何人か増えますが、各コースへスタートです!
 



【大栃山・神座山コース】

今回は曾峯神社から大栃山、神座山を目指しました。
大栃山を登頂すると目の前に甲府盆地が広がります。
曾峯神社から時計回りに神座山を目指すコースは急勾配で落ち葉が沢山あります。
足元にご注意くださいね。
 


【黒岳コース】

笛吹市の人気のコースである黒岳。
今回は新道峠から黒岳を目指します。
新道峠から、案内標識があります。
こちらからスタートです。
 
新道峠は富士山と河口湖を一望できる人気スポット
カメラスタンドもあります
 
途中、看板などを確認しながら登山を続けます
道しるべのためのマーキング作業
今回の確認では目立って危険な場所等はありませんでした
 


【節刀ヶ岳コース】

健脚の方向けの節刀ケ岳ですが、大石峠からは写真のような富士山が眺められます。(この日はあいにくのお天気でしたが、雲がなければきれいに見られます)
今回は標柱設置を大きな目的としての登山となります。
 
設置する標柱はかなりの重さのため、頂上までは交代で背負って登ります
全員で交代しないと、なかなか頂上まではもちません
バランスを取りながらの登山です
 
古い標柱です
心なしか傾いています
作業中です
新しい標柱です
みんなで頑張ったかいがありました
すっかりきれいになりました
 


このコースは看板が見にくいため、昨年に引き続き簡易的に修正を行いました。

節刀ヶ岳はかなり急な箇所があります。
登山される際はお気を付けください。
 

【春日山~名所山~滝戸山コース】


このコースはなだらかで、ハイキングがてらに登れる山です。

今回の確認では危険な場所や分かりにくいところは確認できませんでした。
 
滝戸山へは林道名所山線の先からです
登山口には分かりやすい看板があります
 
ナンジャモンジャの木に会えるのも滝戸山へ向かう鴬宿峠ならでは
滝戸山頂上にある三角点
名所山から芦川への登山道です
落ち葉が多いのが分かります
 
春日山の登山口。山桜か、この日はまだ咲いていました
登る前に心が和みます
春日山の登山道。こちらも分かりやすいです
 
----追記----


【兜山コース】

3月5日、市職員と「笛吹市山の会」の皆様と兜山の確認にも行きましたので、こちらも追記としてご報告します。

兜山は百名山の一つで、大蔵経寺山と並び通年を通して登ることが出来るため人気の山となっています。
 
岩場コースでは岩場が続きます。
今回の確認では危険な箇所などは見当たりませんでした
 


天気が良ければ登山しながら、富士山や御坂山塊の姿を見ることが出来ます。
この日もきれいに見ることが出来ました。
すぐ下に見えるのは、春日居ゴルフ倶楽部です。

兜山は標高913メートルと低く、短時間で登ることが出来ます。
岩場を登るなどの体験も出来、多くのお客様が登山を楽しんでいます。
 


【トレッキングの際の注意】

暖かくなってきたため、登山を楽しむ方が増えてきています。
トレッキングは無理のないペースで、通行だけでなく、周りの状況にも注意しながらお楽しみください。

※ 倒木など整備が進んでいない箇所があります。随時、点検・確認・撤去作業を行っていきますが、通行には充分注意していただき、自己責任の上お楽しみいただければ幸いです。