ぶどうの時期に合わせ、様々なイベントを開催しているぶどうEXPO。
9月の3連休(9月16日~18日)に開催されたイベントをご紹介します。
ちょうど中日に当たる9月17日には台風18号が最接近する予報が出て、イベントの中止や延期という対応に追われました。
楽しみにしていただいていたお客様にはご迷惑をおかけしましたが、大きな混乱もなく無事イベントを開催することが出来ました。
連休最終日は台風一過の晴天で暑くなり、前日とは打って変わってイベント日和となりました。
 
まずは石和温泉駅前の広場で開催された「ふえふきマルシェ」の様子です
マルシェでは、特産品の販売やワインの試飲などを行いました
3日間のみ運行した無料周遊バス「駅からツーリズム」の乗り場もこちらからでした
今年はシャインマスカット色のTシャツを着た「ホイッスルガール」たちがお客様にワインを振舞いました
 
続いて、観光案内所内で開催した「蔵出しワイン試飲会」の様子です
普段はワインサーバーで16銘柄のワインをお楽しみいただいていますが、この日はワインサーバーとは違う銘柄・8社10銘柄が出ました
ワインサーバーには入れることの出来ないスパークリングワインもあり、選べる楽しさもあったのではないでしょうか
地元ワイナリー担当者も加わり、皆様にサービス
ワイン会社の方だからこそのお話を聞けるのもこの機会だからこそ!
そんなお楽しみもあります
気軽に一杯!という手軽さで、多くのお客様にお楽しみいただけました
ありがとうございました
 
こちらは9月18日に開催された「御坂ぶどう祭り大抽選会・巨峰種飛ばし大会」の様子です
イベント名にある通り、巨峰の種飛ばしがメインです
私も参加してみましたが、5m程しか飛ばず…
歴代の記録だと、11m飛ばした強者もいたそうです!
出店コーナーと抽選会のコーナーです
当日各観光園でお買い物をした方を対象に抽選券をお配りし、こちらの会場で豪華賞品が当たる抽選会に参加していただけました
石和温泉旅館組合の出張足湯サービスコーナーもあり、ぶどうだけではない温泉の魅力も少し味わっていただけたのではないでしょうか
 
最後にご紹介するのは、ぶどうEXPOのイベントとしては今回が初となる「AWAKEマーケットinふえふき」
マーケットとしては県内様々な場所で開催をしていますが、今回は”笛吹市らしさ”を表現したマーケットとしての開催となりました
笛吹らしさといえば、やはり果物!こちらは果樹農家集団「クダモノビト」のお店。農家直売価格、そして新鮮さ
また、農家の方と直接お話が出来るのも、こういったマーケットならではです
そしてもう一つ。ワインも忘れてはいけない笛吹らしさ
その他、様々なお店に出店していただきました!
来て頂いたお客様も売り手側もこんな笑顔になれるのもイベントの魅力ではないでしょうか
 
ぶどうが旬の時期に、ぶどうEXPOというイベントで皆様をお迎えする事が出来、また多くの皆様をお迎えする事が出来、嬉しい限りです。
ぶどうEXPOのイベントは11月12日まで続きます。
11月2日の夜から「やまなしヌーボー」の解禁を待ち、午前0時の日付が変わった瞬間に新酒ワインを抜栓し、みんなで乾杯し祝うイベント。
そして11月11日・12日のワインツーリズムでは、実際にワインを作っている産地を巡り、ぶどう作り、ワイン造りを知っていただくきっかけにし、楽しんでいただいています。
日本一の生産量を誇るぶどうの産地・笛吹市。
そのぶどうを原料にして造られるワイン。
品種によっては新酒も出ていてフレッシュな味わいを提供していますが、山梨ヌーボーに指定されているベーリーA種・甲州種は11月3日が解禁日となっています。
今度は笛吹市内の造り手が丹精込めて醸造したワインをぜひご堪能ください。