笛吹青年会議所では、毎年街の活性化を目的にまちづくり事業を行っています。
今年の7月には「ふえふき夏のフルーツフェスタ2018」と題し、桃にスポットをあてたイベントを開催し、大好評を得ました。
そんな笛吹青年会議所がまたまた9月9日日曜日にイベントを開催!
「フエフキの魅力発信!」をテーマに笛吹市の゛人・もの・場所”の魅力を発信するイベントを行いました。
会場は、石和温泉駅前公園。
名前の通り、笛吹市の様々な魅力を知っていただくイベント。「ひと」であったり、「もの」であったり、「味」であったり。
足を運んでいただき、ここにはこんなことがあるんだ!と知っていただき、それを皆様各々で発信していただければイベントも成功です!

気持ちの良い秋晴れの中、開催されたイベントについてご紹介します。
 
 
この時期の笛吹市の魅力といったら、何と言ってもぶどうです!こちらでは試食・販売を行っていました
この日皆様にお配りしていたのは笛吹市産の5種類のぶどうのミニカップ。それぞれの特徴が分かるように簡単なリーフレットもお渡ししていました
ぶどうは品種によって、見た目も食味も味も様々。食べ比べしてお好みの味を見つけてみたり、新しい発見をしてみたり、楽しみ方は様々です
 
新しい笛吹市のソウルフード「ラーほー」をPR!
流しソーメンならぬ、長しラーほー!新しい魅力を発見できるかも!?
この流しラーほーのため、竹の角度や引っかかり部分など、ここまでスムーズに流れるまでには研究を重ねたそうです
 
フエフキの魅力、続いては「ひと」です。武田信玄が戦国時代に士気を鼓舞する為に打たせたと云われる合戦太鼓を伝承する御坂天雷太鼓の皆様
マジック歴15年の若手マジシャン水野翔さん。マジック教室も開催していて、この日もマジック体験のワークショップが開かれました
地元笛吹高校の吹奏楽部の皆様。この日のために、練習を重ねてきました
 
この日はお子様体験コーナーもあり、こちらはサッカー体験のコーナー
こちらは他の市町村の青年会議所コーナー。10月に開催されるぶどうの種飛ばし大会のプレイベント。他の市からも趣向を凝らした様々なブースで皆様楽しまれていました
 
石和温泉駅観光案内所では、地元笛吹市のワインの振る舞いを行いました。山梨県民ならおなじみの一升瓶ワインも並びます
地元ワインの「味」を知っていただくきっかけになれば(^^)
 


いかがでしたでしょうか。
「フエフキ」の魅力、少しでも伝わりましたでしょうか。
桃とほうとうだけじゃない!
ラーほーがあって、いろんなぶどうがあって、ワインも一升瓶があるの?!
マジシャンがいて、マジック教室もやってくれたの?

へー、笛吹市っておもしろそう(^▽^)
って思っていただけたらイベント成功!

寄ってけし、遊びにこーし、笛吹市!