ふえふき夏のフルーツフェスタ2018

今回で3回目を迎える「ふえふき夏のフルーツフェスタ2018」。
昨年から、石和温泉駅前公園での開催となりました。
心配されていた天気も、杞憂に終わり一安心。
この場所では2回目となる今回のイベント。
認知度が高まったのか、宣伝効果か、昨年よりも多くのお客様を迎えることが出来ました。
今年も昨年同様、生産者による桃の試食・直売を中心に、桃の加工品販売、ダンスコンテストなどこの時期ならではのイベントとなりました。
今年のイベントの様子をご紹介します。
 
 
このイベントといえば、やはりこれ!
桃農家による試食コーナー。長い行列が出来ていました
まずは味をみて!朝採りの桃を試食。お客様も農家の方の意見を聞ける貴重な機会
 
販売ブースでは様々な加工品の販売も。地元農家の方のお店もありました
こちらは笛吹高校のブース。地元笛吹高校ではこういった加工品も作っています
 
この日はワインの振る舞いも行いました。昔の農家のように、一升瓶の「葡萄酒」を「湯のみ」で飲むスタイル
多くのお客様に地元スタイルを提供できたのではないでしょうか
気取らずに、楽しむ!これが笛吹スタイル!
 





地域の魅力発信!ふえふき夏のフルーツフェスタ2018、いかがでしたでしょうか。
今回は振る舞い部分を中心にしかご紹介できませんでしたが、この他にもダンスコンテストやモモリンピックも開催されました。
このイベントは、笛吹青年会議所だけでなく、若き農家のグループ「クダモノビト」が実行委員会を立ち上げ盛り上げています。


笛吹市は一年で一番忙しい農繁期に突入。
この時期だからこそ、そしてこの時期でしか出来ない事、味わえないものがあります。
ぜひ桃の最盛期に入った笛吹市にお越しください。


オリジナルの桃メニューでおもてなしする「ピーチフェスタ」も開催中です。
詳細はこちらから