達沢山 【笛吹市・御坂町】

山梨百名山

 国道137号線(御坂みち)を河口湖方面へ進み、旧道と合流する地点を過ぎしばらく道なりに進むと左側に登山道の入り口へと誘導する看板が見えてくる。そこから採石場の前を通り過ぎ、達沢山林道へと入り、林道の突き当たりが登山口となる。
達沢山は夏の陽が高いときでもなかなか光が差し込まないほど深い林に囲まれているため、湿度が高く足元には苔が生えていたり、滑りやすくなっているため注意が必要です。九十九折の路の途中にそびえ立つ大きな栗の木はその佇まいがとても神々しく感じられます。山頂手前の分岐地点から京戸山方面へ向かうこともでき、晴れていれば御坂山塊の上に富士山の山頂のみ望むことができます。余談ですが、京戸山方面に行くと由来は不明ですがナットウ箱山と呼ばれる山があります。

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像3
京戸山周辺からの笹子峠の紅葉。

インフォメーション Information

名称 達沢山 フリガナ タツザワヤマ
住所 〒405-0061
山梨県笛吹市一宮町石
標高 1,358m
林道情報 市営達沢山林道(笛吹市HP)    

マップ&アクセス Map&Access